9/15 大阪杯 大☆反☆省☆会

どうも、ksです。ろりすいです。
惨敗だったんですけど、惨敗でした。書いていきます。
これは自分に対しての反省でもあり、カラクリをやっていくなかで何かの参考にしていただけたらな、
と思って書いておりますので、よろしくお願いします。


1回戦目 VSカラクリ

①相手モンス伏せ1か2伏せ終わり。
こっち313簡易でスタダ立てて殴ったら236でミラーとわかる。
効果でデッキから248飛んできてスタダ守備。
神警告伏せて終わり。
あいて818召還に神警合わせるも蘇生。そのままスタダ突破。
こちらモンス引かず、バック伏せたら嵐で負け。

②モンスターを236しか引けず、それで出した919もサイドラに吸われてモンス消滅。
バック5伏せでジリジリ貧。モンス引いたけど普通に妨害食らって負け。
×× チーム○××

2戦目 VSガジェ

①割と有利に進める。
無零怒、無零、ローチ(フォートレス握られてたので)で固めて、
ライフがこちら2800、相手2100だったので、次killと思ってたら、
嵐→蘇生でガジェ、ブリキガジェでホープ→ホープレイ。
ガジェで自爆もらって相手ライフ900、
ここでホープレイ効果使われて(バトルフェイズ中)殴られて負け。
あとでホープレイ効果が起動だってわかってガチ泣き。ほんまこれあかん。

②お互いにカードを消費しあっての戦い。
サイチェンで入れてた透破抜きがマシンナーズフォートレスとトラゴにどんぴしゃ。これは高評価。
お互いモンスつきたころに相手がモンスセット。こっちは236のみ。
相手ライフが1600・こちら850で、ドローが蔵。
818サーチしたところで、セットがブリキやと思って818から殴ったらG。
200残しちゃって、そこからフォートレス飛んできて処理できず敗北。
×× チーム×××


1戦目は正直引きが悪かったと言わせてほしいです。
そこまで含めて遊戯王やけど、プレイングが・・・とかいう問題ではなかった。
でも、カラクリとの練習をしてなかったっていうのはめちゃでかかった。ちゃんとやっとこうと思った。

2戦目は気をつけてればワンチャン勝ってた。勝ってもチーム負けやったけど。
実はテキスト見てなくて死ぬのは2回目。・・・くそくやしい。チームメイトに申し訳ない。
あと、2戦目2本目のブリキセットにみえたのは石橋たたきすぎた。
反射ダメもらっててもLP250のこるし、違うかったらアドやし。

それ関連で、今日は「感情の起伏」がやばかった。
踏み込むときと、引っ込むときが完全に逆だったよなーって思った。
余裕のあるときはゆっくり行ってもいいし、
ギリギリのときは、最善のプレイングを尽くさないとなのに……
非常に勉強になったCSでした。


あと、最近モンスが引けない事故が多かったのに、そのままCSに出たのもミスかも……
レシピも記事書きますが、真似しないように。

以上!ではまた。
次があるなら、迷惑かけないように頑張ろう。
スポンサーサイト

8/26 ジャックポッドカップ レポ

1回戦負けです。ろりすいです。
残念ながらよい結果は残せませんでしたが、
CSまでに気をつけなければいけないことをしっかり覚えたのでよしとします。

1回戦 ????
相手が先攻で、初手剛健
ろりすい「お、これで相手のデッキわかるわー」
相手めくり「TG-EM1、TG-EM1、激流。激流で。」

ま さ か の ス キ ド レ T G

初っ端から相性最悪のデッキとあたってしまい、初戦はスキドレがうまく入れられて負け。

2戦目で、サイドからお触れを投入。
177で224回収して、次ターンブラロも神宣。
しかし次TOPでお触れ引いて177だして準備。
触れにサイクもなく、224236簡易通ってキル。

3戦目の途中から。
バックめっちゃ多めでモンスセット。
こちら236がたってて、248で相手モンスめくってブラロでもすっかとか思ってたら、
カオスポッドが あらわれた!
いきなり おそいかかってきた!
デッキめくって行くとどんどん落ちていく触れ・・・
そしてセットは248と224・・・弱い。
しかもここでお互い効果ミスに気づかず、相手が「バルバロス」をSS。
後々気づいてあれはもったいないことをしたなーと思った。
そのままバック割れずに負け。

あと1個。相手がスキドレ発動下で、無零SSしたときに、
チェーン奈落打たれて、デッキからモンス出せたのに出さなかったプレミもあった。あれはgm。
スキドレの領域から抜け出せてるから効果使えるのに・・・全くもって残念ですねくやしい。
これを応用してアイアンコールからブラロ作って自分で奈落に落としてみるのもやってみようと思います。

今日はそんな感じで。
レシピはたいしたことないので乗せませんが、サイドで面白いカードがあるのでそれの考察とかします。
では。

6/30 knifeCS レポ

どうも、ろりすいです。
knifeCSに参加してきました。
CS自体は2回目の参加、チーム戦は初めての参加となります。
いつものカラクリを使いつつ、チームメイトに甲虫装機とヒロビを迎え、
戦ってきたのでレポ書こうと思います。

64チームのスイスドロー方式で、上位7チームが決勝リーグ進出。
勝ち上がり条件は6戦中最低5勝。

1戦目 VS甲虫装機
 ①触れナチュビするも、センチギガマンで殴られ突破→蘇生でナチュビNTR→そのまま敗北。
 ②無零出したら後攻1ターン目にブラホから入られて、プレミもあり負け。
結果 ×× チーム 0-3 ×
・暗闇ラーを2枚伏せてて、ダンセルの効果起動にチェーンしたら神宣打たれて効果止められなかったのがプレミ。あれはさすがにこれからはしないようにしないと。召喚成功時に発動でもいいかもですな。


2戦目 VSドラグニティ
 ①ナチュビ立てたら相手爆死。
 ②先攻でアトゥムスレダメスタダバック3枚されて負け。さすがに無理。
 ③禁止令のプレミ(実際は慌てちゃっただけ)があって、ごり押されて負け。
結果 ○×× チーム 2-1 ○
・禁止令で「ファランクス」を宣言したら、対戦相手がジャッジを呼び出して、「ドゥクスの効果でファランクスを装備できるか」聞いていて、どうも出来るらしいと。ここで「ファランクスはそのまま特殊召喚もできる」と勘違いして、3戦目で新しく引いた禁止令で「ドゥクス」宣言したらゼピュロス通してブリュ作られたのが敗因。


3戦目 VS甲虫装機
 ①相手が何も引けず。弐参六で2400まで削ってブラロに神警で400、そのままゴリ推して勝ち。
 ②相手センチグルフでダンセル回収スタート。こっち弐参六自爆から九壱九で弐参六釣ってきて、禁止令「ダンセル」宣言+神警でエンド。相手の2枚目のセンチは召喚無効。あとはそのままゴリ押し。勝ち。
結果 ○○ チーム 3-0 ○
・たしか両方の試合でブラロを出してるのですが、壱七七で弐弐四回収→次ターン生きてれば、そこから弐弐四壱七七で弐弐四回収して3+2+2でブラロ作るのが強いと思いました。次の展開の可能性を残しながら戦えるのは非常に優秀かと。あと2戦目のとき、相手の手札にホーネット握ってたらしくて、神警なかったら終わってましたね。


4戦目 VS甲虫装機
 ①相手のバックが薄く、結構ヴェーラー握れてて、九壱九と弐参六でビートで勝ち。こんなん多すぎ。
 ②お互いにヴェーラー引きまくる。でもダンセルが壱七七に殴って500反射したおかげでギリギリ勝てた。
結果 ○○ チーム 2-1 ○
・相手の場ダンセルでこちらがヴェーラー。壱七七に攻撃してきて相手LP2300。そこから弐弐四簡易で無零怒。そこにヴェーラー撃たれたけど無零怒とダンセルの戦闘で相手LP500、壱七七ダイレクトで勝った、という感じ。手札聞くとダムドだったらしいので、ガチ危なかった。


5戦目 VS甲虫装機
 ①なぜ無零を立てたのか。手札サイクあったからランド立ててれば有利だったのに、立て忘れ。後攻1ターン目で、ダンセルホーネセンチホーネ、マンティス回収ブリリアント外して蘇生ダンセルホーネマンティスからライフが7700減る。ここで相手もリバイスだったら俺負けてるw しかしそのまま負け。
 ②混沌の落とし穴、神の警告、触れを嵐されて、無零怒が飛ばされるも、TOP蘇生から切り返して勝ち。本当に警戒しよう…
 ③相手バック2でエンド。手札みたらサイク2枚あったからとりあえず打つ。奈落とかを飛ばしてナチュビでパンチでLP6800。そしたら相手手札悪いのかそのままエンド。返しで弐弐四簡易で無零怒から弐参六で削りきって勝ち。
結果 ×○○ チーム 1-2 ×
・メインお触れだけど、後攻スタートの時用にサイクロンに入れ替えたらまんまと刺さった形。ナチュビが奈落かかってたら何らかの魔法使われて展開されてたかもせん。


ここで、3勝2敗が確定して上がれないのがわかったのでドロップ。

総評:プレミが非常に多かったと思われます。2戦目のドラグニティの時の、あとから出した禁止令で「ファランクス」宣言してれば完全にわからない場だった。5戦目の甲虫装機も同じく。それは反省。

CS前に、サイドに入っていたマクロコスモス→暗闇を吸い込むマジックミラーに変えてました。理由なんですが、虫への抑止力には変わりがないのと、ナチュビで守ることができるという点で採用しました。1戦目ではそれを忘れてナチュビを出しやすくするための緊急テレポート(☆3チューナーor☆2非チューナー)を抜いていたので、それを抜かずに、弐四八、八壱八、参壱参を1枚ずつ抜くなどすることで、かなり上手く回ったのかなと思います。

プレイングさえしっかりできればまだ勝てるデッキではないかと思うので頑張りたいと思います。では。

TSUTAYA六甲道店CS レポ

負けてきたんでレポ書きます。
ルールは4回マッチ戦のスイスドロー、そのあと上位16人でリーグ。

1戦目 甲虫装機
①デッキカットの時に借カラクリ蔵がチラ見えする。
初CSだったため何も言えず。後で知り合いに「ジャッジ呼んだら勝ち」って言われてちょいと後悔。
相手先攻でだったけれど、お互い事故で何もできず時間が流れ、
最終的にホネ引かれて負け。

②先攻無零怒ナチュビ、バックお触れ神宣マクロで3分で終了。勝ち。

③相手事故激しい…
無零出したらヴェーラーされたけどそこからほぼ何もされず。
ビートしてたら勝ってた。 ×○○


2戦目 アライブHERO
①先攻取られる。普通にヒロビされて負け。

②先攻無零怒ナチュビ、バックは月だけ。心もとないから簡易伏せる。
相手3伏せエンド。激流怖かったから殴ったら「聖バリで^^」
返しで魔法5枚くらい使われて敗北 ××


3戦目 スキドレヒロビ
①先攻取られる。普通にヒロビされて負け。

②お触れナチュビ完成。相手に超融合引かれず勝ち。

③ナチュビを立てるも超融合。そのままgdgdして負け。 ×○×


4戦目 ヒロビ
①先攻取られたけれど、罠をあんまり引かれなくてどやナチュビ。勝ち。

②モンス引かなかった相手。お触れナチュビ完成で勝利。 ○○


結果としては2勝2敗で予選落ち。
上には上がれなかったものの、初CSにしては2回勝てたので小満足。
しかしアライブHEROと初めてあたってサイチェン意味不明だったり、
ナチュビ立ってるときに、相手に
「ダメステサイクロン」
って言われて、
「え、ナチュビはダメステでも効果使えますよ」
とか言ってたり。そこじゃねえよと。

基本的には勉強しにいったつもりだったんだけど、
やっぱりデッキカットでカード捲れたらジャッジ呼ぶべきなんですね^^

これからの課題は超融合対策を考える(禁止令しかない)ことと、
薄い聖刻とか兎に対してどういうサイドを取るかを考える。
あとはひたすらプレイング磨いて、knifeCSに臨むとします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR