【サイドカード考察】吸うか飛ばすか?

どうも、ろりすいです。
7回のミルキーCSで水精鱗が優勝。すごいですねー
新テーマがちゃんと優勝できるのはいい環境なのかもですね。デッキもめちゃくちゃ群雄割拠してますし。
そんな中、ベスト8にカラクリの姿も。緊テレ採用でした。もうカラクリは何が正義かわかりません。

今回はその大会でもサイドボードによく見られた《ソウルドレイン》を。

《ソウルドレイン/Soul Drain》 †

永続罠
1000ライフポイントを払って発動できる。
このカードがフィールド上に存在する限り、
ゲームから除外されているモンスターの効果及び
墓地に存在するモンスターの効果は発動できない。   (遊戯王wiki より引用

これと比較するのはたぶん除外系(裂け目やマクロ)といったところでしょうか。

基本的にメタがはれる場所は同じです。
暗黒界・流行の水精鱗などには両方ぶっ刺さります。
しかし、ソウルドレインは全環境で大流行した甲虫装機をメタれないために採用されていなかったのでしょう。
同じ理由で裂け目もそうです。
マクロと裂け目の役割はほぼ同じなので、裂け目とソウルドレインの違いを見ていきたいと思います。

ひとつは、「コストを払えるか払えないか」。
水精鱗のキーカードであるメガロアビスは、手札から水属性モンスターを2体墓地に送ることにより自身をSSする効果を使って戦っていきますが、次元の裂け目が張られていると、墓地にカードが送れないためSSすらできません。これと対照的にソウルドレインは、捨てた海皇や一部の水精鱗の効果は発動しないにしても、メガロアビスのSSは許してしまうことになります。場にナチュビだけ、みたいな状態ならば、かなり厳しい状況になることは間違いないでしょう。
このような例を他に挙げるならば暗黒界。グラファを墓地に送ってもカードを破壊する効果は使えませんが、墓地からSSする効果自体は召還ルール効果なので、ソウルドレインでは無効化できません。手札抹殺などされるのはそこまで怖くなくなるにしても、グラファビートという暗黒界のひとつの軸を崩せていないのは痛いかもしれません。

もうひとつは、「メタ範囲が少し違う」ことです。
裂け目の場合は、手札誘発のカード(ヴェーラー・DDクロウ等)の効果の発動も許しません。そのため、カラクリの天敵である「朱光の宣告者」を投入できる代行天使に有利に戦いを持っていけるだろうと踏んでいます。
あとは、墓地の同じカードを利用し続けるドラグニティなんかにも有利です。ファランクスをシンクロ素材にしてしまうと除外されてしまうためです。まあここはおまけ程度。
しかし、ソウルドレインならば聖刻に対して有利を取れます。裂け目で聖刻を除外しても、リリースされていれば関係ないので裂け目では防げない効果ですが、ソウルドレインなら除外ゾーンに行ったとしても無効にできます。
これは具体例ですのですべてではないですが、どちらにも有利な点があるのはお分かりいただけたかと思います。

最後に、とするならば「守れるか守れないか」という点です。
具体的に言うなれば、魔法の守護神「ナチュル・ビースト」で竜巻からの襲撃から守ることができるか、ということです。
裂け目を張ってしまうと、ナチュビのコスト・デッキトップ2枚を墓地に送るときに、モンスターが1枚でも出てしまうと効果が不発になってしまいますなんやそのギャンブル
これ嘘でした。効果発動できないそうです。マクロも同様。
しかしソウルドレインだとその心配はなく、魔法からは守りきることができます。ブレイカーなどには注意。
こういうカードを守れるかどうか、というのはとても大事で、ナチュビを大切にするだけで相手を積ませることも可能です。ここは使用率がもっとも分かれるところかなと思っています。
ちなみにスターダストは、裂け目下ではバニラ効果を使うと除外され帰還出来ず、ソルドレ下どちらでも、自身の帰還効果が墓地発動のため、一度効果を使ってしまうと埋葬されてしまうので注意。

結論から言えば、ナチュビと仲良くできるのがソウルドレインだと勝手に思っています。しかし、天使もその数を伸ばしていて、カラクリだと割としんどいと思われるので裂け目にもしたい……
結論でてないやん! 何が強いかは自分で試してみて決めていただけると嬉しいですw
その考察の参考にでもなれば幸せです。では。

一部修正しました。ついったーで報告してくださった方、ありがとうございました!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR