かなた軸赤青t黄GF 個別解説

《驚愕の音 篠宮りさ》4絆元。引かないとゲームにならないので4。複数来たら手札アンコールのコストにする。ただ、たまにクロックコストを2-6で使ったり。相手の面を弾く時に、このデッキの構築上南瓜にアクセスしたいので、2-5で止まるよりは、進んで相手のソウル2を叩くほうがいい場面はある(かもしれません)。《蓮田菫》 2通称フィレス。りさを引かないと勝負が始まらないので0→1→2まで増えました。勉強会あるからいいじゃん、...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。