スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタルギア、メイン解説



宇佐美です。
メインの個別解説となります。
上の画像では«羽根帚»が入っていないのですが、…引退を考えた時に売った可能性があって、何回探しても見つからなくて…

解説はじめます。
(ここまで来ておいてなんですが、ガチデッキではありません。【古代の機械】を、より【古代の機械】らしく、楽しく遊ぼうと思って作ったデッキです。)

【モンスター】19
・メタルフォーゼ・スティエレン ×3
・メタルフォーゼ・ゴルドライバー ×3
メタル分。メインの枠を圧迫し過ぎず、P召喚を視野に入れながら、«苦渋の決断»を採用するならこの6枚だと思います。

・古代の機械熱核竜 ×3
切り札。始めは2枚だったのですが、手札に来ても使い道が思っているよりあるため、3枚の採用となりました。«歯車街»があれば、それだけでアドバンス召喚が容易ですし、墓地に«歯車»«射出機»、手札に«熱核竜»«要塞»で、全buffの«熱核竜»をアドバンス召喚できる、というルートが存在するのも後押ししました。

・古代の機械飛竜 ×3
問題を抱えたエアーマン。このカードで召喚権を使ってしまうと、«射出機»が打てないために«射出機»と«歯車街»のコンボから大量展開を狙うデッキなどでは枚数を抑えてあるイメージです。NSしてエンドでもいいじゃないか!3枚。

・古代の機械猟犬 ×3
パワーカード。このカードさえ引いていれば、どんなゴミ…古代の機械モンスターであっても、«魔神»にすることができます。召喚時の600バーンも地味に強力。攻撃力が500でないのは、調整の結果(笑)でしょう。

・古代の機械箱 ×2
«混沌巨人»SSのために素材を高速で揃えるための箱。3枚でもいいかもしれませんが、単体ではほんとに何も出来ない
ので…要調整です。

・古代の機械騎士 ×1
・古代の歯車機械 ×1
«箱»からサーチする枠です。この2種類はそれぞれ使い分けする場面がある(可能性が僅かにある)ので1枚ずつの採用です。
«騎士»は、フィールドにいると通常モンスターとして扱うので、«フルメタルフォーゼ・アルカエスト»の素材にすることができます。(まだ出来たことないので抜く可能性大)
«歯車»は«熱核竜»をアドバンス召喚するための供物です。意外と決まるので強いです。«熱核竜»が。


【魔法】19
・歯車街 ×3
・テラ・フォーミング ×3
・古代の機械射出機 ×3
何を迷う必要がありましょう。

・古代の機械要塞 ×3
初手で来るとあまり強くないカードではありますが、墓地からモンスターを蘇生するだけでなく、破壊耐性、被対象耐性を付けることができる上、相手にカードの発動を許さない永続効果のおかげで、相手のバックを無視しながらワンショットしたりできる、という点を評価しての3枚。

・錬装融合 ×1
プラマイゼロで融合が打てる新時代の画期的なカード。手札の【メタルフォーゼ】率が高くなってくるとよくサーチします。そのまま融合に繋いでキルに持ち込めると〇。

・苦渋の決断 ×2
【メタルフォーゼ】をサーチしながら墓地に落とすことができます。このデッキにおいて、【メタルフォーゼ】の引きすぎはあまり強い手札になりにくいため、1枚でもデッキから【メタルフォーゼ】を減らせるだけで大きな価値があります。また、«コンビネーション»とのシナジーも見込めるため採用しました。【メタルフォーゼ】は2種類のみ採用されているので、3枚は腐る場面が多発しそうです。

・オーバーロード・フュージョン ×2
とにかく強いです。リソース1枚で«混沌巨人»がいつ出てくるかわからないのは、相手からすれば気が気ではないでしょう(そうでもないですか?)。ただ、出せるのが«混沌巨人»のみなので、手札事故の要因にもなりがちです。よって2枚。

・ハーピィの羽根帚 ×1
魔法罠を割るカードが無いのでとりあえず。実際、«熱核竜»は攻撃する度に魔法罠を破壊できますし、«魔神»«混沌巨人»はメインフェイズにおいても魔法罠の効果を受けないため、バックを処理するカードに枚数を割く必要をあまり感じない、というのが本音です(…フリー環境で処理必須のバックガチガチのデッキ使うやつは…)。

・リミッター解除 ×1
バイキルト。ただし、«魔神»«混沌巨人»はこの効果を受けてくれません!!!なんで!!!!????なので、«リミ解»を引いているなら、«熱核竜»を戦闘の軸に組み込んで考えるべきでしょう。

【罠】2
・メタルフォーゼ・コンビネーション ×2
【メタルフォーゼ】の効果でセットするカードその2です。基本は1ターン目で«コンビネーション»をセット、2ターン目でこのカードを破壊し、P召喚に臨む、という使い方をします。しかし、【メタルフォーゼ】の枚数、«苦渋の決断»で、墓地に【メタルフォーゼ】モンスターがあるかどうか、などの状況次第では、«猟犬»の効果で«魔神»«混沌巨人»を出しても、墓地の【メタルフォーゼ】を蘇生する効果が使えるので、奥の深い1枚です。でも基本はすぐ破壊します。


以上です。
まだまだ完成だとは思っていませんので、更新できればしていきたいと思います。それでは。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。