FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラクリ考察「簡易or太陽orアンコorサイドラ」

どうも、ろりすいです。
久々の記事更新なのが申し訳ないですが、結構がんばって書きたいと思いますのでよろしくお願いします。

最近、というか。ちょっと前になりますが、ABRYが発売されましたね。
それの中に、《太陽風帆船》というカードがありまして、
カラクリの構築に関わってきそうでしたので、記事を書こうかなと。
そして、同じような役割を持つほかのカードとも対比して、個人的な感想を述べたいと思います。

その1:簡易融合
通常魔法
1000ライフポイントを払って発動できる。
レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとして
エクストラデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、
エンドフェイズ時に破壊される。
「簡易融合」は1ターンに1枚しか発動できない。

メリット:初手・返し・追い討ちなど、いつでも使える。
     メカザウルス(☆5地機械)かカルボナーラ(☆4地戦士)
     など、SSするモンスターのレベルが自由。
     弐弐四NS時にヴェーラーを貰っても、簡易を使うことで無駄にできる。
デメリット:ライフコストが地味に辛い。
      エクストラの枠を使ってしまう。
      1ターンに1枚しか発動できない。

・カラクリといえばこのカード。デメリットもそんなに辛くはないため、基本はコレ安定かと。

その2:太陽風帆船
効果モンスター
星5/光属性/機械族/攻 800/守2400
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したこのカードの元々の攻撃力・守備力は半分になる。
また、自分のスタンバイフェイズ毎にこのカードのレベルを1つ上げる。
「太陽風帆船」はフィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。

メリット:先攻1ターン目、場が空の時にもSSできる。
     コストがかからない。
     エクストラの枠を取らない。
デメリット:場にモンスターが居ると発動できない。
      レベルの自由が利かない。
      弐弐四を出す前にコレをSSする必要があるため、
      弐弐四を出すと、すぐヴェーラーが来る危険性がある。

・これが新カード。SSできる☆5機械なので、カラクリとの相性はバッチリ。

簡易の3つ目のメリット、太陽の3つ目のデメリットについて補足しますと、
マッチ戦をしている2,3戦目で、デッキに簡易が入っているのを相手が知っている(1戦目で使ったなど)とすると、
弐弐四を召還したとき、「弐弐四の効果で何か召還してくるかもしれないし、簡易で☆5が出るかもしれない。」
と迷わせることができるけれど、太陽しか見えていないと、
「弐弐四が出たということは太陽は出れないからここでヴェーラー安定」とされる、ということです。

デッキの帆船の枚数にもよりますが、入れるとなると簡易が減ってくるので、このデメリットはかなり出てくるかなと思われます。

その3:アイアンコール
通常魔法
自分フィールド上に機械族モンスターが存在する場合に発動できる。
自分の墓地のレベル4以下の機械族モンスター1体を選択して特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズ時に破壊される。

メリット:墓地が肥えていて、手札にカラクリが居れば、
     チューナー・非チューナー関係なく容易にシンクロできる。
     弐弐四NS時にヴェーラーを貰っても、アンコを使うことで無駄にできる。
     エクストラの枠を取らない。
デメリット:初手では墓地に機械が居ないので使えない。
      ☆5を釣れないので、
      参壱参(☆4チューナー)を使わないと☆8シンクロできない。
      サイココマンダーでシンクロできない。

・鉄男が残した最初で最後の機械族の希望。

これを入れることで、開いた枠にギアギガントXを入れたり、もっと☆7シンクロを入れたりできるので、なかなか強いかも。
さらに、これからドルカが来日したときに、ジェムナイトパールを作りやすいカードとしての採用も考えられる。

その4:サイバー・ドラゴン
効果モンスター
星5/光属性/機械族/攻2100/守1600
相手フィールド上にモンスターが存在し、
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。

メリット:自分で殴れる。
     コストがかからない。
     エクストラの枠を取らない。
デメリット:不利な状況下でしかSSできない。初動で動けない。
      レベルの自由が利かない。
      弐弐四を出す前にコレをSSする必要があるため、
      弐弐四を出すと、すぐヴェーラーが来る危険性がある。
      死者蘇生されて融合される危険性がある。

・昔懐かしサイドラ。

やはり最大の弱点「キメラティック」の召還条件を揃えやすくしてしまうのはどうかと思われる。
ガジェットが台頭している現環境ではあまりオススメできない。(新環境でガジェに規制がかかれば可能性が?)


やはり個人的な感想をいうと、
使いやすさでは簡易がダントツかと。しかし、エクストラの幅を利かせたいなら太陽かアンコを入れていく感じ。
俺のエクストラには融合モンスターが3枚(メカザウルス*2、カルボナーラ*1)入っているけれど、
ギアギガントX入れたいなぁと思うことが多々あり、しかしそこでメカザウルスを1枚抜いてしまうと、
「簡易2枚目引いたのにカルボナーラしかSSできない!」となってしまって弱い。
しかし、太陽はエクシーズしにくいですし、アンコは☆8が非常に出しにくい。
その調整は環境に応じて、また自分の好みに合わせて変えていくのがいいと思います。サイドラは知らん。

ただこの間、太陽SSしたら連鎖除外打たれて、太陽が合計2枚除外された後、手札までピーピングされるという恐ろしい事件も起こったので、注意。3枚入れると召還補助が一気に3枚なくなるのと同じなので、入れても1枚にしておくのも手ですね。


こんなところで終わりにしたいと思います。ではノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。