FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サイドカード考察】忘れない、お前のことだけは。

どうも、「タイトルでちょっと小芝居すい」です。
お疲れ気味なのでテンションが舞い降りているのはスルーしてください。

ということで強いと思ったサイドカード《好敵手の記憶》の紹介。


《好敵手(とも)の記憶(きおく)》 †

通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
自分は攻撃モンスターの攻撃力分のダメージを受け、
そのモンスターをゲームから除外する。
次の相手ターンのエンドフェイズ時、
この効果で除外したモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する。  (引用 遊戯王wiki

カッコいい名前を引っさげているこのカード。まだそんなに値段はしない。
しかし、カラクリ使っててこれは割と強いと思うのです。
ほかにも採用できるデッキはあるのかもしれませんがねw

主に《ヴェルズ・オピオン》に対して使用していきます。
相手には《侵略の汎発感染》という名の聖槍が存在しますが、
幽閉にチェーンしてきた汎発にチェーンして記憶をつかってやりましょう。

これを使うと相手のオピオンを奪うことができ、兎ラギアの苦手なモンスター確保の邪魔ができます。
本当はラギアドルカ出したいけど相手の場にオピオンいるから突破用にマエストロ作らないと、
みたいな状況にできるので強そうです。まだ実際に試してなくて思いつきで記事書いているのは内緒。

でもオピオン奪っても展開できないと微妙じゃない?と思ったあなた。大丈夫なんです。
《好敵手の記憶》は、モンスターを一度ゲームから除外するため、
エクシーズ素材をすべて墓地に送った後、自分フィールドにSSされる。
素材のないオピオンには、「☆5以上SS無効効果」は残っていないのです!!
これが採用した最大の理由。
《エレクトリック・ワーム》でコントロールを奪ってもいいのですが、
エクシーズ素材を抜くことができない(デッキに「侵略の」と名のついたカードを入れていないと空打ちにみなされるため)ので、じゃぁどうすれば・・・といって思いつきました嘘です。友人からこれ強いとは聞いていました。
しかもこれ、相手のモンスターをSSするときはチェーンに乗らないらしいので、奈落激流なんかにもかかりません。幽閉聖バリチェッカーとして大いに働いてくれるでしょう。

でもそれなら幽閉いっぱい入れればいいんじゃねえの?ダメージ食らうし。
こういう意見もあるでしょうが、やっぱり枚数が大いに越したことは無い、と思っています。
コントロールを奪えるなら、ダイレクト1発分くらいは必要経費だと思いますし、
幽閉1枚だけだと汎発にふさがれてしまうため、効果を通そうと思うとどうしても2枚必要になる。
ならばと入れてみた次第です。

ほかに使うならば【六武衆】。あの卑怯な若かりし《シエン》を寝取ります。ちょろい。ちょろな。
《シエン》にも魔法罠を無効にする効果があるので、幽閉を先に打つ必要があります。
しかしこちらは寝取ってからがめちゃくちゃ便利。
こちらの展開の邪魔をするどころか、強力な罠から身を守ってくれる安心感。たまらんでこれ。
あとは【暗黒界】の《グラファ》を寝取れると、相手が相当動きにくくなるかなと思います。

弱点としては、ライフがかなり減ってしまうことと、
《神の警告》で無効にされてしまうこと。
無効にされたらされたでライフは払わなくてよくなるのですが、
土壇場で発動したいのにとめられて負けた;; っていうことがあるかもですね。
それを言うとスタロも同じなのでそこまでだとは思いますが。


ひとまずこんな感じで終わりにしておきましょう。
たくさんのメタカードで環境に食い込んでいこうカラクリ!!
では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。