スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※R-18【メタルギア】は【まいてつ】だった!?

どうも、宇佐美です。
今日は皆さんに重大発表があって記事を書いています…


実は、前回投稿した【メタルギア】デッキ、

まいてつ】の完全再現デッキになっていたのです!!!!

まずは、少し改良したレシピを。
86001.jpg
86002.jpg

=================================
【[完成版]まいてつ】
メインデッキ:42枚
EXデッキ :15枚
=================================

【モンスター】19
メタルフォーゼ・スティエレン ×3
古代の機械猟犬 ×3
古代の機械箱 ×2
メタルフォーゼ・ゴルドライバー ×3
古代の機械飛竜 ×3
古代の歯車機械 ×2
古代の機械熱核竜 ×3
【魔法】18
歯車街 ×3
テラ・フォーミング ×3
古代の機械射出機 ×3
古代の機械要塞 ×3
錬装融合 ×1
苦渋の決断 ×2
オーバーロード・フュージョン ×2
リミッター解除 ×1
【罠】5
メタルフォーゼ・コンビネーション ×2
激流葬 ×3
【エクストラ】15
フルメタルフォーゼ・アルカエスト ×1
メタルフォーゼ・アダマンテ ×1
メタルフォーゼ・ミスリエル ×1
古代の機械魔神 ×3
メタルフォーゼ・オリハルク ×1
古代の機械混沌巨人 ×2
励輝士 ヴェルズビュート ×1
ギアギガント X ×1
重装甲列車アイアン・ヴォルフ ×1
妖精王 アルヴェルド ×1
幻子力空母エンタープラズニル ×1
超弩級砲塔列車グスタフ・マックス ×1

調整理由ですが、ここは【まいてつ】と関係ないので飛ばしていただいて大丈夫です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
大部分は変わっていません。
«古代の機械箱»«古代の機械騎士»が«古代の歯車機械»«古代の機械熱核竜»に変わっており、«羽根帚»を抜き、«激流葬»を3枚投入しました。

«騎士»は、«アルカエスト»の素材になり得るという理由の採用でしたが、ほんとに機会がなく、«歯車機械»をリリースして«熱核竜»の強化をする機会が非常に多かったため抜きました。«熱核竜»の枚数を増やしたということもありますが、«歯車街»のリリース減少効果を使って展開することが想像より遥かに強いと感じたことも主な理由の一つです。

また、激流葬は先行«魔神»のお供にするのがとても強いので採用、という感じですね。«魔神»は他のカードの効果を受けないので、«激流葬»で流れないというのももちろんですが、バトルフェイズで«魔神»を処理しながらこちらにダメージを入れるために、大量展開を狙うタイミングでアドバンテージを取りやすいという強みもあります。
(羽根帚は手元に残ってなくて、買い直すのも面倒なので抜きました。)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

前座はこのくらいにして…このデッキのどこが【まいてつ】なのか? という事をお話します。
その前に、«まいてつ»がどのようなストーリーだったかを確認したいと思います。

鉄道車輌を制御する人型モジュール・レイルロオド。
旧帝鉄8620系蒸気機関車のトップナンバー機、8620の専用レイルロオドであるハチロクも、他の数多のレイルロオドたちと同様、大廃線に伴って廃用され、長い眠りについていた。
大廃線による鉄道事故で家族を失くし、隈本県は御一夜市の焼酎酒造、右田家の養子となった少年、右田双鉄。
長じて帝大へと進学した彼は、第二の故郷を、工場誘致による水汚染から救うべく、御一夜へ帰還。
そこで偶然にハチロクを目覚めさせ、そのオーナーとなる。
双鉄とハチロクとは、それぞれの目的を達成するため、行方不明になっている蒸気機関車8620の捜索を決意。
双鉄の義妹で絵描きの日々姫、御一夜市長兼御一夜鉄道社長ポーレットらと力をあわせ、8620復活を目指し、奮闘努力を重ねていく。

(公式、共通ルートより引用)

こんな感じのお話です。では、この物語と«まいてつ»にどんな関連性が?

【古代の機械】。
yugi001.jpg

これは【まいてつ】でいうところの
86003.jpg

«鉄道»を表しています。古き良き時代を表しているような気がしますね。
«歯車街»の上から«歯車街»をセットしていた時代が懐かしいです。

それに対して、【メタルフォーゼ】。
yugi002.jpgyugi011.jpg


これは【まいてつ】で登場する新技術
86004.jpg

«エアクラ»を表しています。(«メタルフォーゼ»マシーンを乗りこなす彼こそ、主人公«右田双鉄»であるのかもしれません。)
新たな交通手段として出現した«エアクラ»は、«鉄道»の衰退を意味していました。
ペンデュラムという新たな要素を持った«メタルフォーゼ»で、古き文明である«歯車街»を破壊するこのデッキの初動は、
まさに【大廃線時代】の始まりを比喩していると言っても過言ではありません。

«エアクラ»は非常に便利ですが、その生産は環境に大きな影響を及ぼします。
yugi010.jpgyugi009.jpg

«メタルフォーゼ»も、環境に大きな影響を、現在でもなお及ぼしていると思います。
その環境破壊を止めようとする«双鉄»のその行動はさながら、
yugi003.jpg

«テラ・フォーミング»と言ってもいいでしょう。
(遊戯王の環境が壊れている一角を«テラフォ»が担っているというところにツッコミはいりません。)


«鉄道陣営»に注目してみます。
まずは、«飛竜»。
yugi004.jpg

このカードはデッキのエンジン。さまざまな【古代の機械】カードをサーチし、
状況に応じた適切な判断が必要となるカードです。
そう、それはさながら、
86005a.jpg

亡き父の遺志を継ぎ、御一夜へのエアクラ工場誘致反対の旗を掲げる、若き御一夜市長、兼、御一夜鉄道株式会社の社長、
«雛衣ポーレット»だと言えます。
彼女にもレイルロオドがおり、その名を
86010.jpg

«れいな»。彼女はパワフルなことが取り柄なのですが、体に負担がかかるようですね。
yugi012.jpgyugi013.jpg

遊戯王でも同じ。巨大なパワーは大きな反動や、それ相応の莫大なコストがかかるものです。

次に、«箱»。
yugi005.jpg

【古代の機械】の展開に欠かせないパーツであるこのカードは、何となく、道具入れのように見えますね・・・
まるで、・・・絵を描く道具をしまっているかのよう・・・!?
つまり!
86006.jpg

お絵描き大好きであり、その気持ちを御一夜市内の看板描きやイラストマップ作成といった仕事につなげてもいる、右田双鉄の義理の妹である、«右田日々姫»と言えますね!? 言えます!!

«歯車機械»は、
yugi006.jpg

小さな四肢と体ながら、デッキのキーパーツでもあります。
一つでも欠けることのできない歯車、«まいてつ»においてかかせない歯車と言えば、
86007.jpg

旧帝鉄8620形蒸気機関車トップナンバー機8620専用レイルロオドである、«ハチロク»そのものであると思います。
«歯車機械»は自分ではあまり効果がありません、その真価は、
yugi007.jpg

«熱核竜»の効果を最大限まで引き出すことにあります。
«彼女»の力を借りることで、«熱核竜»は2回攻撃、つまり、『双』撃を繰り出すことができるのです。
そう、このデッキのエース«熱核竜»は、主人公
86008.jpg

«右田双鉄»本人と断言できますね?

また、物語においてかかせない存在である、(筆者が個人的にドストライクな)
86011.jpg

«凪&ふかみ»の二人。彼女たちは御一夜の誇る観光資源、クマ川下りの運営にも携わっています。

yugi014.jpgyugi015.jpg
激流には、くれぐれも気を付けて欲しいものですね^^;


yugi008.jpg
あと何か犬も出てきますが、
86009.jpg
たぶんこのへんの狐とかだと思います。




いかがだったでしょうか。
筆者が«まいてつ»を好きなことは伝わったかなと思います。たぶん。
そんな«まいてつ»、現在リマスター版の発売が決定しています!!!
是非みんなで«まいてつ»を語り合いましょう!!!!
遊戯王??そんなの後でいいよ!!!!!!!!!!

それではみなさん、次会うときは、御一夜で!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。